パソコン作業を効率化できる便利ツールのご紹介

便利なツールで作業を効率に上げよう!

>

まずは作業環境を整えることから始めよう

キーボードでパソコンを操作しよう

仕事が速い人と遅い人の違いは「マウス」を使っているかどうかで決まります。
例えばキーボードだけでほとんどの作業を行うのは仕事ができる人で、マウスを使って作業を行っているのは仕事が遅い人なのです。そんな遅い人にこのような差が出る原因の一つは、「マウスを使って仕事を行っている」からです。何故ならマウスをカチカチ操作をしていると、キーボードでの文字入力に集中できないことがほとんどです。たしかにマウスの操作はクリックやドラッグだとキーボードより複雑な操作ではありませんが、やはりキーボード入力が中断してしまうのは余計に効率が悪いです。

そこで登場するのが「ショートカットキー」です。ショートカットキーを覚えておくと仕事も一気に早くなるので、まずはマウスを使わないでPC操作を始めてみましょう。

ショートカットキーを使う

「ショートカットキー」とはマウスを使わず、キーボードだけを使ってパソコンで作業を行うテクニックのことです。現在、多くのウェブサイトでは、ショートカットキーがたくさん紹介されています。

ただしマウス操作に慣れている人ほどショートカットキーを覚えるまでに時間がかかってしまい、特に始めはどうしてもマウスに触れてしまいがちです。ですがここはこらえて、ショートカットキーを使えるように練習をします。何日間か続けていると無意識のうちにマウスを使わず、ショートカットキーを使えるようになるので、まずは慣れるように頑張っていきます。またこのトレーニングのついでにタイピングの速度も上げておき、さらに仕事ができるようにしましょう。


この記事をシェアする
TO_TOP